購読をご希望の方は、 からご入会の申し込みをお願いいたします。
202307号

■食品市場と市場商品のトピックス■

低糖質シリアルへの需要が高まる

 アメリカでは健康志向の消費者が低糖質あるいは無糖の製品を選択する人が増えており、シリアルカテゴリーでも無砂糖、低砂糖製品が増えてきており、そうしたシリアル製品を買う人が増えてきているので、シリアルカテゴリー全体が成長している。世界の低糖質飲食品市場は、2021年に461.8億ドルとなり、低糖質製品の需要の高まりによって拍車がかかり、2022年から2030年にかけては年平均成長率8.9% で成長すると予想されている。低糖質製品に対する需要は、今後数年間は堅調に推移すると考えられる。しかしながら、Better For You/ナチュラル市場は、消費者がインフレーションなどの経済的な懸念からプライベートブランドに切り替えるなどの低糖製品需要への障害がある。約4,000人の米国消費者を対象にした最近の調査では、80% が格下製品に切り替えている。ナチュラルシリアルにはプレミア価格がつくが(ひよこ豆、エンドウ豆、タピオカなどを使えば、プレミア価格がつく)、ナチュラルシリアルはより品質の高い製品であると伝える一方で、“Three Wishes” ブランド(商品欄参照)のようには、他ブランドのようにインフレに合わせて値上げすることなく、サプライチェーンの効率化を図っている企業もある。


購読をご希望の方は、 からご入会の申し込みをお願いいたします。

Copyright JTC international All rights reserved.